【アドラー心理学 勇気づけELMリーダー養成講座】

「アドラー心理学 ELMリーダー養成講座(1日:10:00~18:00)」を受講いただくと、勇気づけ講座ELM講座をご自身で開催することができるようになります。(ELMリーダー資格取得)

土曜日 or 日曜日での開催(全1回)の場合は
場所は、浦和駅徒歩1~3分以内のレンタルルーム、その他の外部会場での開催となります。
時間は、10:00~18:00です。

平日開催(全2回)の場合は
当おうちサロンでの開催となります。(武蔵浦和駅徒歩10分)
時間は ①9:45~13:00 ②9:45~14:00です。

開講方法は自由です。
自宅や外部会場を借りて開催したり、近所のママ友を集めての勉強会、職場の勉強会や研修としてなど、自由に開催していただけます。

また、ご自身でお教室をされてる方や個人で対人援助職や子どもの教育に関わるお仕事、ママ向けの活動をされている方は、ご自身の活動の「プラスα」「ブランド力UP」としてお役立ていただけます。

特に今は教えるつもりはない方も、伝える側に立つことで「学び」を自分の中へ落とし込む機会としての参加や、全体をもう一度総復習して実践に活かしたい、という方のご参加もOKです。

プログラム全12章使用する or 一部の章だけ使用する、
料金設定なども自由です。

また、リーダー資格取得後、ご自身の講座開催において
マージン等の支払い義務などは一切必要ありません。

*こちらの講座は、アドラー流勇気づけ講座ELMを受講済みであることが参加条件となります。
(ほかのリーダーさんのELM講座を受講された方でも、ご参加いただけます)


~ 養成講座の流れ ~

事前にリーダー用マニュアルを配布させていただきます。
(講座の約3週間前までにお送りいたします)

講座当日までに目を通してきていただき
当日は、実際に講師体験をしていただきます。

リーダー用マニュアルには、各章お伝えする内容のポイントやねらい、時間配分などタイムスケジュールが書かれています。講師経験などのない方でも、そのマニュアルを見ながら進めていただけるようになっております。

リーダー養成講座終了後、当日「資格証」をお渡しいたします。

講座料金は、39,800円(リーダー用テキスト10,800円含む)です。
*事前お振込み制です。
*リーダーマニュアルを受け取ってからのキャンセルは致しかねますのでご了承ください。万一、都合が悪くなった場合は、次回開催時にお振替えください。

リーダー養成講座は、人数集まり次第の開催になりますので、次回開催時期は未定です。
参加を希望される方は、ぜひご連絡ください。

これまで受講された方・・・育休中のママさん(会社員)、リーダー職(部下がいる)につかれている方、塾・教育関連のお仕事をされている方、看護師、整理収納アドバイザー、産後ドゥーラ、研修講師、保育士、心理カウンセラー、カラーセラピー講師、美容師、ママ向けの自宅サロン経営者など

*  *  *  *  *  *

≪ELMリーダー養成講座の開催予定≫

■2018年 4月21日(土) 10:20~17:20(多少延長になる場合があります)

■定員:4名様  締め切りました

■場所:浦和駅徒歩1~3分以内のレンタルルーム
(お申込みの方へ詳細はお知らせいたします)

ご参加を希望される方は、下記フォームよりお申込みください。
お申込みフォーム

ELMリーダー養成講座に参加してくださった方の
感想の一部をご紹介します。

先日はありがとうございました!

リーダー講座を通して、人に伝えることが自分にプラスになることを強く実感しました。

自分がリーダーには向いていないかもと悩みましたが、思い切って受講して本当によかったです。

私は、子育ては誰でも自然にできるものではなく、時には人を頼ったり、教えてもらってもいいのだということを、多くの方に知っていただきたいと思っています。

子育てが軌道に乗るまではドゥーラサポートで、その後は、アドラーで身体も心も健康なお母さんになってもらいたいです
この度は本当にお世話になりました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は濃厚な講座、ありがとうございました。

今日という日を忘れずに、アドラー流勇気づけのコミュニケーション講座を開講できるように、準備して行きたいと思っています。


アドラー流勇気づけのコミュニケーション講座に出会い、
純子さんに出会い…とても素敵な経験と、出会いに感謝しています。

沢山の勇気づけをもらい、教えて頂き、私自身も、多くの人にお伝えしていきたいと思っています。

それには、自分自身をもっと勇気づける必要がありそうです~~。

新年には、夢に向かってスタートできたらと思っています。どーぞ、これからも宜しくお願いします。