子どもの行動を理解すると変われる!~働くママさんのためのアドラー親子関係講座開催中!~

8月下旬から、アドラー親子関係講座@働くママのために日曜日コースが、スタートしています。

 

保育園児さん~小学校6年生のお子さまのいる

お仕事されているママさんが、ご参加くださっています。

 

みなさん、たくさん質問もしてくださっていて。

「あっという間の講座時間でした!」 「次回も楽しみです!」

と、みなさんと楽しく、濃い講座時間をご一緒しております(幸せ~💕)

 

講座では

「こういう子どもへの親の対応、ついやりがちだよね~」

「これ、メチャクチャあるあるだよね~💦」などと

日頃の子育てでの思い、やりがちな対応なども、

みなさんでたくさん共有・共感しあいながら♪

 

子育てで起こる、さまざまな出来事について

「じゃぁ、どうすることがいいだろうね?」

ということを、全8回の講座を通じて、みつけていただける講座です。

 

大事なのは、「こうするといいですよ」という

子育て法の一般論じゃなく

 

自分とわが子にとっての答え(対応策)

ママたちはみんな、これが欲しいハズ。

 

それを見つけていくことができるようになることが、

この講座の目指す、ゴールの一つでもあります。^^

 

 

だって、子育て本を読んでも、

「実践してみても、うちの子の場合、本の通りにはならないんだけどな。。。。」ってこと、ありますでしょ?

 

「どうしたらいいんだろう?」

「子どもが、どうしてそんな言動になっちゃうのかが、わからない」

 

だから、ママたちは、悩むわけですものね。

 

そこから脱することが、講座に参加する醍醐味!って言ってもいいかもしれませんね。

 

という訳で、第1回目は、

まず「子どもの行動を理解しよう」というテーマを取り上げます。

 

そもそも、子どもが不適切な行動を知る理由をしらなければ

対処のしようがないですものね。

 

第2回目は、

「聴く=勇気づけ」のスキル、批判したり罰したりすると何が起こるか、どうすれば子どもと好ましい関係が築けるか?など

先日の第3回目では、

どうすれば勇気づけることができるのか?、褒める(褒美)と何か起こるのか?、なぜ子供を勇気づけなければならないのか?、子どもが失敗した時に勇気づけできるか?など、

子育てしていく中では、ぜひ知っておいた方がいい内容が、盛り沢山続きます。

 

そんな内容を、ロープレなどもふんだんに取り入れているので、

楽しく学んでくださっていますよ。

 

 

講座で学んだことを、毎週、少しずつ実践してみていただく

ちょっとした課題も出るのですが、これが、やっぱりいい!

 

継続実践への強制力や(できない時はできなくてOKですよ、もちろん^^)、気づき発見や、勇気づけ実践へのモチベーションにも、つながっていただけているようです。

 

先日の第3回目の講座では

「早速変化が起きています。

「ママこれやっとく?」等と、自主的に動いてくれることが増えています(驚)

 

「第1回目、第2回目ともにアドバイスもらっていて、すごく為になっています。
同居してる母とのバトルがまず減りました(笑)

 

「いつも帰ると靴がそろっていなくて、これまでは怒っていたのですが、昨日は靴がそろえてあって~(驚)
「靴がそろえてある~!」と娘に言ったら、「そうした方がいいかなと思って♡」と言っていました。

「自分へのダメ出しが、減りました~」等々

 

変化のご報告もいただいていて、とっても嬉しいです^^♡

 

子育ての悩みや迷いって、子育て以外のさまざまなことも、

絡み合っていたりもしますよね。

・実親義理の親との関係
・夫との関係
・自分との関係(自己嫌悪、自責、失敗を恐れている、不安、焦りなど)
・職場の人間関係

など

 

子育て講座では、こういった部分へのお悩みや出来事にも、活かしていただけますよ。

 

講座での発言や共有は、もちろん、その方のご自由ですが、

ご相談やご質問いただければ、
受講メンバーのみんなで考えたり、意見を出し合ったり、

私かからも、アドバイスもさせていただいております^^

 

これも、ホント、お宝時間だなぁ~と思います。
(受講メンバーからのフィードバックも、知恵と経験のお宝なんです♡ 誰かはすでに経験していることだったり、乗り越えてきた経験や気づきがあったりしますのでね~)

 

 

講座に参加されると、2,3週間で、

上記の受講者さまのように、お子様に変化が見え始める方もいらっしゃいます。

 

でも、アドラー式子育て法は、決して、

魔法のようなものでも、何かマインドコントロールするようなものでも、ないですよ(笑)

 

変化が見られるタイミングも、内容も

もちろん、人それぞれ。

 

それぞれお子様の状態や性格、親子関係は、親子の数だけ、

みんな違いますから、当然ですよね。

 

でもね、受講者さまの娘ちゃんのような

言われなくても
「自分からする行動」は

 

褒める・叱る関わりをやめて
勇気づけの関わりを取り入れていくことで

確実に、増えてくるようになります♡

 

これから、引き続き、みなさんと一緒に、

どんどん、アドラーの子育ての考え方や対応への理解を深めて

より良い親子関係を築いていってくださることが

私も、とーーーーーーーーーっても楽しみです^^

 

私も、引き続き、みなさんに伴走してまいります!