「勇気づけってやっぱりすごい」を実感!~勇気づけ講座ELMフォローアップ会開催しました~

アドラー流勇気づけ講座ELMのフォローアップ会を開催しました。

 

私の講座では、受講後も、質問したり、学びを深める機会を持てるように

フォローアップ会も開催しています。

 

ご参加くださったのは、数か月ぶり~数年ぶりにお会いするみなさん。

こんな再会も、とっても嬉しいです!

 

今回参加されたみなさんは、何か特にお悩みがあるというよりは

「復習&振り返りの時間を持ちたい」という思いでご参加くださったみなさんでした。

 

この意識、とっても大事だなと感じます♡

 

学びを活かして、子育てもいい循環が回るようになって

ママ自身の気持ちも、」とてもラクになられる方。

笑顔で、イキイキされるようになっていく方には、共通点があるなって感じるんです。

 

それは、「復習&振り返りの時間」を持たれてるということ。

これは間違いなく、共通点!

 

最近は、「他の方にも、アドラーをお伝えしたい!」ELMリーダー資格も取られて、

「今はどんな形でかはわからないけど、私も他のママ達にも、教えてあげたいです!」という方向に進まれる方も多いです。

 

私自身もそうだったのですが、自分が知れてよかったなと思うことって

他の方にもお伝えしたくなるんだと思います。

(あ、4月にELMリーダー養成講座開催します♪ご希望の方はお問合せください。)

 

 

講座受講後、ELMを学んだことで変化したこと、活かせていると感じたことシェアしあって。

それは、何がよかったと思うかを、他のメンバーからフィードバック。

また、希望される方に対しては、みんなから今後の提案(アドバイス)もしあって学びを深めました。

 

お子様の変化や、ご自身の変化のご報告から

「いやぁ、勇気づけって、ホントにすごいね!」

「いやぁ、スゴイしか言えない!」

「学びになります!」

などというコトバも出たりしてましたが

 

今回のキーワードは

・自分で決めること(わが子に自分で決めさせること)の大切さ

・信じて、任せることの大切さ(信じて、見守る)

・ありのままを認める(今の等身大のわが子をまずはよしする)

 

だったように思います。

 

 

この内容って、アドラーを学んでいなくても

もしかすると、何か子育て本だったり、どこかで耳にしたこともある内容かなとも思います。

 

でもね、これっていざ実践しようとしても、

意外と言葉でいうほど、簡単でもなかったりします。

「自分で決めさせようと思っても、うちの子は、決められないと思うし。。。」

信じるて任せるっていっても、信じるって難しいわぁ。だから、結局つい口を出し過ぎて、同じことの繰り返し。。。」

「任せるって、不安だよね。だって、任せられないから困ってるわけだし。。。」

みたいな(^^;)

 

でもね、今回のフォローアップ会に参加されたメンバーは

「勇気づけって、そんな風にやっぱり未来に希望が持てるようになるんだよね。自信にもつながるんだよね。」

「子どもは、そんな頼もしい行動や変化を見せてくれるんだねー!泣けるね~。」

「子育てって、いつからだって遅いってことはないんだよね」

「うんうん、そうだったよね。わが子の行動の奥にある気持ち、目的を考えられてるのがスゴイです!」

と、みんなの報告からリアル感をもって感じられていらっしゃるようでした。

 

「自分で決めるって、大事だ~!」

「私も、信じて任せてみよう!」

「今のわが子を、自分自身も、まずヨシとしよう!そして、できてるところに注目して(ヨイ出し)していってみよう!」

と、勇気づけのよさを改めて確認できたり、モチベーションUPして

「これから実践していける勇気」も、お持ち帰りいたけたのではないかなと思います。(*^^*)

 

いやぁ~、それにしても、みんなで大笑いして、楽しいフォフォーアップ会でもありました!

素敵な勇気づけ仲間に、感謝です♡

 

学んだ知識は、使ってこそ生きる知恵、子育ての知恵になると思います。


受講済みのみなさんには、ご自身のタイミングや状況にあわせて

ぜひ、フォローアップ会も、上手くご利用いただけたら嬉しいです。

 

人数集まれば、フォローアップ会はいつでも開催しております。

ご希望の方は、お知らせくださいね♪(3人集まり次第日程調整します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です