【怒るより効果絶大】”ゲームやスマホをやめない子どもへの声かけ”はこんな風に変えてみて!

こんにちは。

先日、こちらのブログに書いたこの記事

 

早速、実践してみてくださった方が

「言い方1つでこんなに変わるなんて~☆」

とメッセージくださって、リブログまでしてくださいました。^^

 

なんと!実践してみたら

すんなり、2人の息子さんともに

自分からゲームやYouTubeをやめたそうです。

 

すごいですね。^^

 

・・・・・・・・・・・

 

思春期 = 無意味に反抗

って思いがちですが

 

多くの場合

反抗している(ように見えるのは)

 

私たち、母親の接し方が、子どもにとっては腹立つからですよー(笑)

 

 

子どもを、子どもだよねって

上から目線で関わって、子ども扱いするんじゃなく

 

子どもを、一人の人として

対等に(横からの目線)で関わる。

 

そこから発せられるセリフが

記事に書いたセリフです。

 

だから、セリフが人を動かすんじゃなくて

どんな気持ちで、関わるか? どんな相手として関わるか?

が人を動かすので

 

 

言い方のフレーズだけマネても

上手くいかないことはありますので、注意が必要です。

 

 

そのあたりは、講座で詳しくお伝えしてますので

学びたい方は、よかったら

講座の方へお越しくださいね。^^

 

ゲームやスマホをやめない子どもに怒るより、効果絶大なフレーズは?

 

まだ読んでない方は

よかったら、こちらを読んでみてください。

子どもの成長とともに

私たち、母親もバージョンアップ(成長)が必要ですね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です