変わりたいなら反省しない!~子育てにも役立つ・なりたい自分になれる思考法~

「なりたい自分」って、ありますか?

 

もっと怒らないママになりたい。

人にやさしくできる人でいたい。

子育ても、仕事も、やりたいことを叶えて輝きたい。

ダイエットして、もっとスリムになってあのワンピースを着てお出かけしたい♪

○○ができるようになりたい。

などなど

 

 

誰にでも、「なりたい自分」ってあると思います。^^

 

でも、

なりたい自分になろう!

と思っても

 

 

 

また、怒ってしまった。。。

 

また、嫌味なこと言ってしまった。。。

 

また、甘いもの食べてしまった。。。

 

 

などなど

思ったからといって

すぐ、なりたい自分になれる訳でもなかったりしますよね。

 

 

でもね、その後、

少しずつでも、成長し続けて

なりたい自分に近づいていける人

 

 

いつまでたっても、

同じことを繰り返して変われない人

いるように思います。

 

 

 

その違いは、なんだと思いますか?

 

 

私、これまでい人生で、沢山の方と出会ってきた中で

素敵な方だなぁとか、

なりたい自分をドンドン叶えていっている方だなぁ

と思う方には

 

 

いくつかの共通点があるなぁ、

ということに、気がついて

 

 

自分自身にも、そんなことを取り入れたり

参考にするようにしていたら

(もちろん、アドラーの学びも活かして^^)

 

 

ダメなところがある自分であっても

それも含めて「自分のことがいいな♪」

って思えるようになってきたり♪^^

 

 

自分が叶えたいことが叶うスピードも

ドンドン増すようになったんですね。

 

 

その秘訣のうちの一つを

みなさんにも、お伝えしたいと思います。

 

 

それは、反省しないこと です。^^

 

 

え、反省しなくていいの?

反省しないと、変わらないんじゃいないの?

って思う方もいるかもしれませんが

 

 

 

上手くいく人は、あまり反省しません。

 

厳密に言うと、

反省をするにはするんですが

反省し過ぎない という感じです。

 

 

反対に、上手くいかない人は

非常に反省するんですね。

(そして、自分にいつもダメ出しをしてしまいます)

 

 

 

会社とかでもいたりしませんか?(^^;

 

やたら反省する姿勢を見せるけれど

なかなか変わらない人って。

 

 

 

 

「〇〇したいと思ってるんですが、また××しちゃいました。はぁ~。」

「あ。。。。また、やってしまって。ホント悪いと思ってます。」

 

 

で、その後

「でも、また頑張ります!」

と言ったりはしますが、また同じことやる。。。みたいな。

 

人間なら、やってしまうことは仕方ないですが

何度も繰り返す。。。みたいなことです。

 

 

 

中2のわが子でも、テスト後とかに

学校に提出する記録用紙があるのですが

(勉強計画、テスト結果、反省コメントを書くような用紙)

 

「また頑張ります!」とか書いていたり、

私に、言ってきたりすることがあるんですね。

 

 

これ自体は、悪いことではないと

思うんですけれど

私は、必ず、こう聞くようにしています。

 

 

「何を?」「どんな風に?」って。

(あ、責めるんじゃなく、優しい言い方でですよ^^)

 

 

 

この「反省」して、「また頑張ります!」

っていう

意思に頼って行動を変えようとするパターンだと

 

たぶん、今後も、変われない確率が高いと思うんです。

(まず意思を持つことは大事ですけれど、できないことが繰り返す場合はです)

 

 

だって、変えたいと思っているけれど、ダメだったわけなので

その理由を解決しなくちゃ

 

「頑張ります!」って精神論だけでは

また変われなくないですか?(^^;

 

 

反省するセリフを言うと

ちょっと、いい人っぽい感じがします。

 

 

出来ない理由をなんとなく

自分以外のところにあるような

印象にもなりますからね。

 

すると、どうなるかっていうと

「反省もしてるし、仕方ないよね(ま、いいよ)」

っていう思考がなんとなく

浮かびませんか?

 

 

これ危険です!

(この記事は、ホントに変えたいことがある人、変わりたいけれど、変われないと思っていいる人に向けて書いていますので、多少、心が痛いと感じることがもしかするとあるかもしれないですが、ホントに変わりたい方は頑張ってこのあとも、読んでみてくださいね。)

 

(「ま、いいいか」と考える方がいい場合もありますが、ここでは割愛します^^)

 

 

この「仕方ないよね」って思っている限り、

「また、頑張ります!」とか

「また頑張ろう!」

と宣言してみたところで

 

変われないことの方が、多い気がします。(自分への自戒も込めて)

 

 

 

じゃ、どうしたらいいか?

 

 

 

○○したかったんだけど、××してしまった。。。。

という考えをせずに

 

××した 

という事実だけ見ていくんです。

 

そこに、ジャッジはいりません。(ダメじゃんとか、いらないです(笑))

 

 

それで、

 

で、次はどうする?

次は、どうしたい?

 

じゃぁ、次はどうしたらできると思う?

何からだったら、できそう?

何か、いけなかったと思う?

などなど

 

「どうしたらできるか?」

「できることは、何か?」

を考えるのです。

 

 

本当に反省するって

やってしまったことを、繰り返さないこと。

 

次に活かすこと

次で挽回すること

次に、誠意を見せること

 

ですよね^^

 

 

やり方がわからないなら、わかる人に聞く。

上手くいってる人がいるなら、その人の本を読んだり、セミナーに参加してみる。

出来ない原因があるなら、その原因を解決するための対策をする。

 

などなど

 

できない理由は、なんなのか?を考えて

その対策をすればいいだけです。

 

 

これって、自分だけじゃなく

子育てや他者に対しても同じです。

 

 

「ねぇ、反省してるのーーーー?」って怒鳴って

反省してるっぽい姿を見れたら

なんとなく、ちょっとスッキリはするかもしれないですけれど

 

たぶん、それだと相手は変わらないです、多くの場合。

特に、子どもはね。

 

 

 

ならば

・「じゃ、どうしたらいいかな?」を考えさせることだったり

・対策を一緒に考えることだったり

 

その方が、行動変容に結びつきやすいです。

 

怒る必要もないことです^^

 

自分にも、子どもにも、他者にも

反省しない(し過ぎない・強要しない)こと

 

そして

そのためには?を考えて、対策をすること。

 

この思考で行けば、なりたい自分って

どんどん近づいていけると思いますよ。^^

 

何か参考になれば、幸いです。