小川町子育て支援センターにて「よりよい夫婦のための心理学講座」開催しました!

今年度も、埼玉県小川町子育て支援センターにて

「よりよい夫婦のための心理学講座」の講師を担当させていただいております。

 

先日、今年度初の講座を開催しました。

 

お天気がすぐれない日でしたが

7名のお母さんが、お子様連れでご参加くださいました。

 

みなさん、上のお子さまをそばで遊ばせながら~♪

赤ちゃんは抱っこしながら~♪

熱心に受講してくださっていました。

子どもが小さくても、

お母さんだって、学びたいこと、知りたいことって

いっぱいありますよね。

 

知らないことが知れるって、楽しいですし

学びの時間って、ママの喜び、生活の張り、満足感につながります^^

 

 

自分のことはさて置き、家族や子ども優先の毎日を

頑張っているママだからこそ

こういった時間って、子育て中は特に

とっても大事だなぁと思います。

 

学ぶことで、自分の視野が広がったり

子どもや夫との関係が、スムーズにいくことが増えたり

自分のゆとりや、子どもや夫へのやさしさにつながることも、たくさんありますからね。

 

 

今回取り上げたのは、

「怒りの感情の付き合い方・使い方」

「怒り」を感じた場面、出来事を書き出していただいて、
同じテーブルで、「わが子」や「夫」への
あるあるな出来事やイライラの場面を話し合っていただきました。
そして、みなさんがそれぞれに感じた「怒りの感情」の意味や、
目的、コントロール法、上手な使い方などを
私から解説したあと
アイメッセージ表現ワークをしていただきました。
ご参加のみなさんからは
・「怒り」とひとくくりにしてたけど、怒りには、色んな感情があったんだ、とはじめて知りました。


・私を主語にしたら、自然と依頼する言い方になって、柔らかい言い方になるなときづきました。

・自分の気持ちにもゆとりが持てそう。

・夫の気持ちも考えられるなと思いました。

・思いは伝えないと伝わらない、という言葉が刺さりました。

・慣れないけれど、アイメッセージを意識していこうと思います。

・ちょっとのことだけど、これを知らないだけで、違う状況になりますね。
せっかく学んだので生かしていきたいです。

などなどの感想いただきました。

 

I アイメッセージを表現するのは、

知らないとやらないと思うので

まだ慣れない部分があると思いますけれど

みなさん、とても納得されている様子でした。

最後に「日常で実践してみましょう〜」と
学んだことを
各自これからどう活かすかを考えて、書き出して
みなさんでシェアして終わりました。
アドラー心理学の知識、ノウハウは、
学んだその日から家庭で、早速実践できる学びです。

 

子育てが大変なときは、夫婦間で気持ちのズレや、理解のズレが

起こりやすい時でもあります。

 

だからこそ、「イライラの感情との付き合い方、使い方」を

知っておけるといいですね。

 

ご参加くださったみなさんには、

今日の内容を、早速毎日にお役立ていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です