怒る以外の方法がわからない ~子育ての悩みから脱却する方法~

こんにちは。

ママのための学びサロンの内藤じゅんこです。

 

アドラー勇気づけの親子関係講座@3期

第3回目の講座を開催しました。

 

 

第3回目の講座になると

「怒る機会が減りました~」

「以前より、イライラすることが減ってきました~」

「上の子には、ほとんど言うことがなくなり、お互いがラクになってきました」

「子どもの適切な行動が、増えてきた気がします」

 

といったご報告も、増えてきます。^^

 

 

 

アドラーの考えを取り入れはじめてから

みなさん、それぞれペースで

「変化」や「前進」を感じてくださって嬉しいです。

 

 

ご自身の壁と格闘中の方も

それも、「成長痛」(笑)

 

そんな成長痛があったとしても、

講座では、一緒に成長していく仲間がいるので

みなさん、頑張っていけてるようです。

 

LINEグループでも、受講生さん同士で、

やり取りをしてくださっているんですが

 

「負の注目しちゃってる日だったり、

先回りして口が出ちゃったりする日もあるけれど(^^;)

共感が多かった日には、やっぱり娘も素直な態度で接してくれてる。。。日々鍛錬です!」

 

 

「私も、一進一退。負の注目をして、反省。

 

ただ今までは、

それがどうしてダメだったのかが

わからなかったものが

 

今は、このように言えばよかったと、反省できるようになっている

のは進歩だと思ってます!」

 

 

「一人で生活を回すことに追われていたのですが、

正論ばかり言って、つまらないママになっているな。。。

これからは、変化も楽しめる母になりたいです~」

 

 

こんな風に、メンバーみなさんで

思いや気づきを

共有しあいながら実践していってくださってます^^

 

 

 

子育てって

限られた自分一人の思考の枠の中だけで

どんなに一生懸命考えたり、頑張ったりしても

抜け出せないことが多いもの

 

 

だから、一人で頑張るじゃなく

仲間の力や環境の力を利用する方が

断然、早く抜け出せると思います。

 

 

 

それとね。

受講者さまの言葉にあった。

ココが、やっぱり大事なポイントですね。

 

 

今までは、

それがどうしてダメだったのかが

わからなかった

 

今は、

このように言えばよかったと

反省できるようになっている

 

 

 

子育ての悩みって

 

自分が怒ってしまうことに

悩んでいるんじゃなくて

 

怒る以外に、どうしたらいいかわからない!

怒っても、同じことの繰り返しになっているのがツライ!

 

 ココだと思います。

っていうか、ホントに、ここですよね💦

 

怒ることがいけないんじゃなくて

 

・怒らなくてもいいことで怒り過ぎる

・なんでもかんでも、怒る叱る

・日々のコミュニケーションが、怒る、ダメ出しすることばかりになっている

・怒らないと、わからない(と大人が思っている)

・怒る指導に、デメリットがあることを知らない(自信や自己肯定感、主体性が育たないなどいろいろあります)

・怒らない教育を、放任と勘違いしている

 

などなどが問題かと(^^;)

 

 

そのためには、まず知ること。

そして、具体的には

怒る以外の手立てを増やすこと

 

今のお悩みから脱却したい方は、

ぜひ、これをおススメします。

 

親子ともに、もっとラクに、もっと笑顔で過ごせますし

子どもの自分からの「やりたい」「やってみよう」「やろう」が伸びますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です