【感想】子供が反抗的な態度をとることも増え、叱っても叱っても同じことを繰り返すのでいい方法はないかと模索していました

アドラー勇気づけ親子関係講座SMILE@オンラインコース

の受講者さまの感想をご紹介いたします。

 

 

【感想】受講していなかったら、叱ったり、褒めたり、諭してみたりを今も繰り返していたと思います。

Q1.今回、講座にご参加された理由(お悩み等)はなんですか?

子供が小学生になってから言うことをを聞かなくなり、叱ることが多くなっていました。

「叱る」以上に「褒める」ことも意識してはいましたが、子供が反抗的な態度をとることも増え、叱っても叱っても、同じことを繰り返すので、「叱る」というやり方は以外に何かいい方法はないかと模索していました。

 

Q2: 何が決め手となって、この講座に申し込まれましたか?
(もし、参加を迷われた方は、どんな点に迷いや不安があり、また、最終的に何が決め手になって参加を決められましたか?)

たまたま会った友人に、こちらの講座を教えてもらいました。
講座を申し込むにあたり、知らない方たちと自分の悩みを共有することに不安を感じましたが、「支障のない範囲で大丈夫ですよ」というお返事をいただいたので、安心して申し込みました。

 

Q3: 講座に参加されての感想をお聞かせください。

  • お子様や、自分自身に、どんな変化がありましたか?(正の注目は、勇気づけ(これからの意欲や行動変容)につながります。小さなことでも、変化されたことをお聞かせください。

「叱る」ことで言うことをきかせるのではなく、子供の話をよく聞き、どうしたら改善できるかを話し合うようになりました。

子供の話を聞くことによって「こんな気持ちだったのか」と気づくこともあり、また子供自身も話すことによって気持ちの整理ができ嫌な雰囲気で終わるということが少なくなりました。

 

  • また、学べてよかったこと、印象に残っていることなど、そのほか、率直な感想をお聞かせください。

毎日の宿題を紙に書くことが、私にとってはとても有効でした。

自分が子供に対してどんな感情を抱き、どんな言葉かけをしたかを確認することができるのと同時に、どんな風に接したらよかったかを、次回の講座で先生やほ参加されているみなさんに質問することができるので、とても役立ちました。

 

Q4: もし、SMILEに参加していなかったら、今、自分はどうなっていたと思いますか?

子供に対する接し方がわからず、叱ったり、褒めたり、諭してみたりを繰り返していたと思います。

 

Q5: どんな人におススメの講座だと思いますか?

「叱る」育児に限界を感じている方や、親子関係を改善したい方

講座に参加することで、子供とどのように向き合ったらよいか、方向性が見えてくると思います。


Q6.内藤純子は、どんな印象でしたか?

とっても話しやすい方でした!
一つの質問について「こういう場合はこのやり方はどうですか?」「他にはこうういうやり方もありますよー」と、どんどん解決策を出していただき、その引き出しの多さにとても感動しました。

一人一人に親身にアドバイスをいただき、とても感謝しています。
ありがとうございました!

 

お名前:K.H さま 職業: 会社員   
お住まいの都道府県 :埼玉県                         
お子様の年齢    : 9歳(小学4年生)                        

* * *

 

子育ては、子どもの成長とととも、

親の考え方や対応を、シフトチェンジしていくことが必須です。

 

幼児期までは、叱る・褒めるで、ほぼ上手くいっていたことも

「どうして、こんな態度取るようになっちゃったの?」と、

親としては、いったい何かあったの?とびっくりするくらい、

叱る(ほめる)子育てでは、上手くいかなくなってくることが増えてくる方もいらっしゃると思います。

 

特に、小学校高学年以降は、

そのまま親が、今までのやり方を貫こうとすると

子どもは、より反抗的になり、親子の雰囲気が悪くなってくるという。。。

負のスパイラルに陥ることも、少なくないと思います。

 

反抗的な態度をとることも増え、

叱っても叱っても同じことを繰り返すので

いい方法はないかと模索されていたという、Hさま。

 

偶然再会した友人から(私の講座を受講された方)勧められたのも、ベストタイミングでしたね!

 

参加されたことで、親子関係も、良い方向に進み出されていて、良かったです。

 

とても誠実な、ワーキングマザーのHさま。

きっと、お仕事も

しっかりやられている方なのではなないかなと思いました。

 

講座に参加されることは、少し「勇気」もいったことと思いますが

その不安を、素直に伝えてくださったおかげで、

不安を乗り越えて、ご参加いただけたようで良かったです。

 

「勇気」を出して、行動されてみたおかげで

叱る以外の方法も知ることができ、今まで気づかなかったお子様の気持ちに気づいたり、親子で率直なコミュニケーションが取れるようになってきたり。

悪い雰囲気で終わることも少なくなってきたとのことで、良かったですね!

 

お仕事があると、疲れて帰ってきて、

子どもとバトルやイライラがあったり。。。

1日の終わりが、親子ともに、悪い雰囲気で終わる。。。

 

ということが続くと、本当にため息が出ますよね。

 

それに、お子様には、のびのびと育ってほしいですし、

自分も、子どもも、笑顔で過ごしたいというのは、母ならだれもが願うことでもあると思います。

 

今回、講座に参加することで、

子供とどのように向き合ったらよいか、方向性が見えてきた

とのこで、ホントに良かったです。

 

講座終了後も、フォローアップ会や、講座特典の個別セッションもご利用いただけますので、今後も、迷うことやご質問があれば、引き続き、ご利用くださいね。

 

Hさまが、これからも

子育ても、お仕事も、自分らしく、楽しく、

ますますご活躍されていかれますこと、ぜひ応援しております♡

 

 

 

「叱る」育児に限界を感じている方や、親子関係を改善したい方

 

私は、女性の「子育て」と「仕事」の両輪を応援したい!と思っております。

ワーキングマザーさんには、お仕事をやめてしまったり、イライラがエスカレートして疲弊してしまう前に、ぜひ、学んでみていただけたらと思います。

 

【お知らせ】
次期、アドラー親子関係講座@オンラインコースは、

日曜日コースは、8月下旬からスタート 
(日曜日開催は、頻度が少ないですので、ぜひこの機会に♬)

●月曜日コースは、9月下旬からスタート

の予定です。